headband

ポケットwifiの種類は豊富

ポケットwifiは種類が豊富にあります。

どれも同じ様に見えますが、実は性能が全く違います。

今回はポケットwifiで有名なワイモバイルのモバイルルーターの良さを紹介します。

ワイモバイルのポケットwifiは、4つの電波の種類が使えます。

使える電波の周波数帯は、900MHz、1.7GHz、2.1GHz、2.5GHzです。

周波数とは数値が高い程、高速な回線になります。

一方で数値の低い700MHz?900MHzは最も繋がり易い周波数になります。

この周波数のことをプラチナバンドと言います。

ワイモバイルのルーターはプラチナバンドから高速回線まで4つの周波数を使っている為、繋がりが良くストレスなく使えるのです。自宅やオフィスはもちろん、外出先の喫茶店、飲食店などでも快適に過ごせるwifi環境をつくることが出来るのです。

ポケットWi-Fiどう使うの?

自分はモバイルパソコンとスマートフォンをポケットwifiに繋いで利用しています。

周波数の種類が多いため、快適に使える場所が多く、大変便利に使えています。

ルーターの大きさはズボンのポケットに入るサイズで小型のため、持ち運びも楽にできます。

バッテリーの持ちも良く充電をした後、2日間程持ちます。

また、サポートに関してはワイモバイルのショップが全国にあり、家電量販店の店内にもワイモバイルのカウンターがあります。機種変更や解約、問い合わせなどがし易いため、アフターフォローの環境も整っています。始めてインターネット回線を引く方にもおすすめです。

初心者にも比較的簡単

始めてインターネット回線を引く方にもおすすめです。

契約後にすぐに使えるようになります。

40分?1時間くらい契約後に時間を待ちますが、契約の当日から利用が出来る大変便利な商品なのです。

電波が繋がり易いため、後悔はしないはずです。

注意点をあげるとすれば、契約期間が3年間となっているため、途中で別のルーターやインターネットに変える場合は、解約金などが発生する場合があります。

途中解約した場合の金額は解除料金の9500円と端末の分割代金の残月数分が掛かるので、契約後にすぐに変更して出来ないのが注意しないといけない点です。

ワイモバイルは繋がり易いモバイルルーターですが、利用用途を考えてから契約をおこない、途中解約をしないように利用しましょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 ポケットwifi プロバイダーの選び方 All Rights Reserved.