headband

インターネット回線の選択肢

引越しでインターネットを始める時や、新しくパソコンを購入した時に、悩むのがインターネット回線をどれにするか。

現在は様々な回線があります。

選択肢としては3つあります。

まずはポケットwifiのモバイルルーターです。

それから光ファイバーなどの固定回線と、スマートフォンのテザリング機能です。スマートフォンのテザリング機能は、使い方によっては十分かもしれませんが、普通にインターネットを使う人、特にパソコンを使う人は、スマートフォンとは別にした方が良いでしょう。

ポケットwifiと固定回線の比較を紹介

今回はポケットwifiと固定回線の比較を紹介します。

まず、どちらが優れているのか、それはその人それぞれの使い方によります。

これから特徴を紹介していきますので自分に合ったインターネット回線を選びましょう。

ポケットwifiの特徴は、いつでもどこでも持ち運びが出来て、持ち運んだ先でwifi環境がつくれます。

ポケットwifiのある場所ならどこでもインターネットが使えるのです。

本当に便利です。

そして、これから使いたいと思う方にも最適で、申し込みをした当日から利用が出来ます。

スマートフォンの契約に近いので、40分から1時間程でインターネットが開通します。

例えば、引越しをして新居について、今日からインターネットを始めるかと思いたったら、家電量販店やワイモバイルショップに行けば、1時間程度でインターネットが使えるようになるのです。

とても便利です。

ワイモバイルのポケットwifiは建物の中でも快適につながるように、アンテナの感度が良くなっています。

スムーズにつながるインターネット生活が待っています。

ワイモバイルのデメリット

デメリットは3日間で3GBの制限があるため、容量の重いファイルや動画などは観すぎると制限が掛かりますので注意が必要です。

一方の光ファイバーの固定回線は、制限なしの使い放題サービスです。

自宅の中で無線化をすれば、自宅で快適なwifi環境をつくれます。

ファイルや動画もダウンロードし放題です。自宅ではこれに勝るものはありません。

ただ、外出時は、光ファイバーの固定回線は持ち運びはできません。

快適になるのは自宅の中のみです。

それから引越し時は今すぐ使いたい場合は、工事をしないといけない光ファイバーは今すぐは利用できません。

2週間から3週間くらい待って、それから工事になります。

工事後はその当日から利用が出来ます。

どちらの回線を選ぶかは使い方次第でしょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 ポケットwifi プロバイダーの選び方 All Rights Reserved.