headband

おすすめのポケットwifiを紹介

今回は、インターネットを快適に利用する為におすすめのポケットwifiを紹介します。

独自の視点からランキングをつけさせていただきました。

ポイントとしては繋がり易さ、使いやすさ、人気があるかどうかで判断をおこないました。

ポケットwifi イチオシは?

まずは第一位のおすすめは、『ワイモバイルのポケットwifi』です。

まず第一位の理由は繋がりやすさと人気がある事です。そしてポケットwifiという名称はもともとワイモバイルのルーターの名前から始まっています。

現在はワイモバイルとソフトバンクのモバイルルーターの名称がポケットwifiとなっています。

繋がりやすさに関しては、建物の中でも快適に使える点を評価しました。

モバイルルーターの電波は、電柱の上やビルの屋上など、外で飛んでいます。

屋内でも地下道などは一部電波が飛んでいるところもありますが、通常はそのような建物の上です。

そして電波は障害物に弱く、雨などの天候によっても速度が左右されます。

このワイモバイルのポケットwifiは、電波の周波数帯を4バンド使っております。

900MHz、1.7GHz、2.1GHz、2.5GHzと豊富な周波数を使っているため、建物の中などでも繋がり易い環境が整っているのです。

そしてワイモバイルの会社は現在はソフトバンクのグループ内に入っているため、電波のエリアはソフトバンクのエリアも利用している為、全国のカバー率も高いのです。次に第二位は、『UQ WiMAX』です。

WiMAXは契約期間が2年間と短く、モバイルルーターの端末代金が1円で購入できます。

そのようなお手軽な感じがうけて、契約数を伸ばしています。勿論、外出先で快適な速度で使える便利な回線です。

ポケットwifiのデメリットは?

ただ、他のルーターと比べて、建物の中で弱い傾向があります。

これは周波数の種類によるものです。このデメリットを補うのがauLTEの有料オプションです。

1005円を支払えば1ヶ月間7GBまでの制限で建物の中でも繋がり易いプラチナバンドの電波を使うことができます。

そして、最後に第三位はdocomoのWi-Fiステーションです。docomoのスマホを利用している人におすすめです。

スマホとパケットをシェアする事ができます。

スマホとルーターを合わせてパケットを使うことができます。

今回はランキング形式で紹介しましたが、どれも良いルーターです。

自分の利用用途に合わせて選んでいくことをおすすめします。

pagetop
Copyright(C) 2012 ポケットwifi プロバイダーの選び方 All Rights Reserved.